お腹がよわい人の日々

朝ごはんを食べる→お腹壊す
朝早く外出する→お腹壊す
電車乗ると→お腹壊す
遠出や初めて行く場所→お腹壊す
食べたことないもの食べる→お腹壊す
アイス食べる→お腹壊す
推しの解禁情報を見る→お腹壊す 他

お腹が弱いのでトイレの位置を常に把握しておきたい。トイレに行くと安心するし、出しちゃえばあとはラクだからね。幼き頃からこうなのでもうすっかり慣れてしまった。緊張してお腹壊しても「はいはいトイレね〜」と冷や汗かきながら冷静にトイレへ直行する生活が当たり前の日常。

以前、健康診断のときに「何か気になることはありますか?」と医者に聞かれて「お腹を壊しやすいです」と一応相談してみたら「あ〜わかります。私もです」と言われて診察が終了した。その時は、みんな壊すならいいか、このままで、と本格的に諦めがついたが、しばらくして「でもやっぱりお腹壊さない人生歩みて〜」という欲が爆発して市販の整腸剤を試したこともある。

飲んで2日目ぐらいから、1日数回お腹を壊し始めて、多分これは腸内環境が整いつつある証拠だと思い込んで2週間我慢した。でもさすがに、何も緊張する場面や胃腸に負荷かかるようなタイミングでもないのに、感じたことのない強い腹痛と下痢繰り返すのは違くない? 緊張しすぎてお腹痛いときのそれより辛いぞ? と気づいてその日から飲むのやめたら治った。

治ったっていうのは、整腸剤による副作用(強い腹痛と下痢)がなくなったって意味です。つまりプラマイゼロ。

ストッパはもちろん昔から持ってる。けど飲むと喉カラカラに乾いて気持ち悪い感じになるからあんま飲みたくない。腹痛を手放す代償に喉がやられる。

でもこの前、どうしても腹痛を止めたくて久々にストッパ飲んでみたら舐め溶かしてる瞬間から腹痛がスッと引いて少し怖かった。ストッパの効き目は本物であると確信できたので、どうしてもトイレに行けない場面で今後も頼って生きていく。

ありがとう…ライオン株式会社…